注目キーワード
  1. RPA
  2. Tableau
  3. ブログ

DQW(ドラクエウォーク) 仲間モンスター(なかもん)ランキング(リード)

ecoslyme(エコスライム)です。

 

DQW(ドラクエウォーク)の仲間モンスター(通称:なかもん)の主要モンスターのランキング表を作成しました。

元データは、リードさん(@リード)の作成されたデータを利用させて頂いております。

※下で紹介するダッシュボードの操作方法などはYoutubeで動画で解説していますので、最初はぜひ記事を全部読んでください。

 

DQW(ドラクエウォーク) 仲間モンスター ランキング

※スマホの方は画面を横にしてみて下さい。(PCでの閲覧を想定して作成しています)

  • <DQW>仲間モンスターランキング MC(モンスターズカップ/第6回モングラ)環境
表の見方
上段   :見たいデータのフィルタをかける(選択後に「適用」ボタンを押すこと)
散布図  :気になる箇所をクリックしてみましょう
表    :各項目や数字で気になる箇所をクリックしてみましょう
数字にカーソルを当ててみましょう

右下の「全画面表示」をクリックすると見やすくなります↑

当ページをお気に入り登録すれば、手軽に検索できますので、ぜひブックマークよろしくお願いします〜!!

 

ダッシュボードの操作方法について(動画あり)

上でご紹介した仲間モンスターランキングのツールですが、操作方法は直感的にわかるものが多いですが、一部知らないとわからない操作などもありますので、Youtubeに操作方法の解説動画をアップしました。

 

以下の動画をご覧ください。

実は初めての動画作成&アップロードのため、不備や至らない部分があるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

DQW 仲間モンスターランキングについて

ドラクエウォーク(DQW)の仲間モンスターで、自分のモンスターが一体どれくらい強いのか、どれほどのポテンシャルがあるのかを確認することができます。

 

ドラクエウォークを長年やっているけれど、普段は仲間モンスターには全く興味がない人は、自分のモンスターが実はめちゃくちゃ強いという可能性があります。

この機会に、自分の仲間モンスターの強さランキングをチェックしてみましょう!!

もしかしたら、なかもんの大会(モンスターズカップ)でグランドマスターが狙える個体を持っている可能性もありますよ!

 

また、おすすめのスキル継承や、おすすめの継承玉が何なのか、このデータを通じて見ることができます。

しかも、モンスターのスキル構成ごとにそのデータがあります。

 

つまり、自分のモンスターは成長によってこれらのスキルを覚えているけれど、その場合はどんな継承スキルや継承玉を使えば良いか?まで分かってしまいます

 

機械学習での評価値の前提条件

機械学習での評価値をどのように算出したかについての前提条件を以下に記載しておきます。

 

評価する個体の成長がすべて2段階成長となっています。

付ける継承玉は無限に使える設定なのでSまで付けられる継承玉はすべてSになってます。

評価値は、継承玉の同色内同士で比べてください!
✔︎ステータス:赤玉種族耐性,状態耐性,属性耐性:水色玉

 

詳細に関しては、リード(@リード)さんが、X(エックス)で以下の図のように説明されています。

 

当データは、DQWのモンスターグランプリ シーズン6(正式名:モンスターズカップ / 通称:モングラ 第6回)環境でのなかまモンスターのランキングを作成しており、すべてのモンスター、継承玉が使用可能な条件で機械学習し評価しているとのことです。

 

 

もともと何十枚かあるデータを1ページのダッシュボードにしていますので、1画面で多くの情報を得ることができます。

 

TableauというBIツール(ビジネスインテリジェンス)というツールを使って、私(ecoslyme:エコスライム)の方で作成しました。

 

DQWの仲間モンスターについて、育てたモンスターを戦わせるという大会が1年間に2、3回開催されています。

 

上位200名は「グランドマスター」と呼ばれ、なかもん大会の最上位の称号となります。

 

この上位200名を目指して非常に多くの勇者(プレイヤー)が参加し、壮絶なバトルが催されます。

第6回モンスターグランプリ(第6回モングラ)では、グラマスのボーダーだけでなく、グラマスよりも下位のランク(マスター帯)のボーダーが大幅に上昇するという現象が起きています。

 

各ランクで人数の制限がありますが、第6回大会では参加者が大幅に増えたことで上限人数まで達し、その結果ボーダーが上がったということになります。

 

私の想定ですが、モングラ参加者は10〜20万人ほどいるのではないかと思っています。(言い過ぎか…?)

 

リードさんも私(エコスライム)も、第6回モンスターグランプリ(モンスターズカップ)のグランドマスターです(ドヤw)。

 

 

つまり、当データは仲間モンスターに非常に詳しいグラマス勢が作成したデータ・ツールであり、とても信頼のあるランキングだと思っています!

 

なかもん好きなデータを有効活用して頂ければ非常に幸いです。

 

最後に

ベクター 喜び

今回はありがたいことに、DQW なかもん界のハイパーエンジニアで有名なリードさんのデータを利用させて頂きました。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

非常に興味深いデータであり、今後の仲間モンスター育成の方向性を見つけさせてくれるデータとなっています。

 

DQWの仲間モンスター育成に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

当ページをお気に入り登録すればいつでも分析できますので、ご活用ください。

 

また、ブログに興味がある方は以下の記事をご覧あれ。

関連記事

ecoslymeです。 ブログを始めたいけれども何をすれば良いのか分からない、という人はぜひこの記事を最後まで読んでください。 困っている人ブログを始めたいけれども、設定が色々[…]

勉強環境を整えたい人へ

 

自宅の勉強環境仕事環境を整えたい人は以下の記事をご覧ください。

 

勉強の効率が大幅に向上したり、自宅や快適な勉強・仕事環境へ自宅を変化させることが可能です。

 

最高の勉強環境の整え方を教えます【テレワーク設備も有り】

【ライフスタイル】勉強時に集中力や記憶力を高めるおすすめの香り5選

新しいことへの挑戦

 

自宅での勉強環境が整った人は、新しい資格に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

私はUSCPA(米国公認会計士)の資格を取得して非常に大きな心の余裕が生まれ、人生観が大きく変わりました。

 

【USCPA】コスパ最強の資格!米国公認会計士とは何か?

 

 

副業で収益を得たい方は、ブログを初めて見るのはいかがでしょうか?

 

ブログを通じて得られるスキルは、知らぬ間に仕事にも好影響を与えてくれます。

 

【ブログ】初心者が150記事書いたらえらいことになった