注目キーワード
  1. USCPA
  2. RPA
  3. Tableau

【Tableau】東京都 最低生計費 試算調査結果(57P)を1Pにまとめてみた

ecoslymeです。

 

最近ちまたで話題の「東京都 最低生計費 試算調査結果」。

 

東京で生活するためには30代であれば月54万円必要という試算結果でした。

 

東京都民Aさん
東京で生活するのには本当に54万円も必要なの?内訳が見たい!
東京都民Bさん
元の資料が文字が多すぎて見づらい。。。もっと簡単にデータを見れないのかな?

 

元データが57ページもあり、正直文字が多すぎて何書いてあるか分からないと思った人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、TableauというBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)を用いて、非常にわかりやすくデータを閲覧できるように、私が作成しました。

 

今後データの取り扱いが重要になってくる時代、このように複雑で大量なデータのビジュアル化は重要になってくると思ってます。

 

ブログは非常に面白いので、ブログに興味ある方は是非以下の記事もご覧になって頂ければと思います。

関連記事

ecoslymeです。 ブログを始めたいけれども何をすれば良いのか分からない、という人はぜひこの記事を最後まで読んでください。 困っている人ブログを始めたいけれども、設定が色々[…]

 

※当サイトは通常2カラムのレイアウト表示ですが、今回は表と図をみやすくするために1カラム表記(幅広いページ)のレイアウトにしています。

 

東京都 最低生計費 試算調査結果(Tableau)

ベクター お金

東京で「普通」の暮らしをするには、月54万円が必要という衝撃の調査結果がありました。

 

 

この結果だけではあまりピンとこない方も多いと思います。

 

そこで早速「東京都 最低生計費 試算調査結果(57ページ)」をビジュアル化したデータをご覧ください。

 

なお元データは私が調査結果を見ながら作成したので、一部数字のズレがありますが気になるほどではありません。

 

なお、元データの作成・クレンジングで4〜5時間ビジュアライズ化で30〜60分程の時間がかかっています。

 

表とグラフの表現で57ページの内容を1ページにまとめています。

 

以下の要因によって数字のズレが生じていますので、ご了承ください。
①元データのデータに誤りがある
②端数の処理

 

※スマホの方は画面を横にしてみて下さい。

  • <Tableau>東京都 最低生計費 試算調査結果
表の見方
上段   :見たいデータのフィルタをかける(選択後に「適用」ボタンを押すこと)
表    :「大項目」,「中項目」,「小分類」,「小項目」,「数字」で気になる箇所をクリック
円グラフ :気になる部分をクリックしてみましょう
数字にカーソルを当ててみましょう

 

最後に

ベクター 喜び

今回はノリでデータのビジュアライズ化を行ってきました。

 

今後、個人ブロガーがこのようにデータを見やすくすることで、他のブログと差をつけていくようになると思っています。

 

他にも面白そうなデータがあれば、データのビジュアライズ化をやっていこうと思います。

 

関連記事

ecoslymeです。 ブログを始めたいけれども何をすれば良いのか分からない、という人はぜひこの記事を最後まで読んでください。 困っている人ブログを始めたいけれども、設定が色々[…]

<Udemy(ユーデミー) 超オススメのTableau 研修・講習リスト>

記事:【Tableau】Creator向けのおすすめ研修・講習【無料あり】

 

※リンクをクリックすると公式サイトへ移動します

データサイエンティストを目指す人のための『ゼロからの Tableau 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-x/

Tableauを使いこなしたい分析者のための『ゼロからの Tableau Prep 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-prep/

Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 基礎編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt/

Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 応用編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt2/

Udemy登録のおすすめ(Udemyへの登録がまだの人)

 

受講者数:4,000万人(2021年3月時点)

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。

※日本ではベネッセが事業パートナーとして協業

 

https://www.udemy.com/

※リンクをクリックするとUdemyの公式サイトへ移動します

転職を視野に入れている人は、以下の3社は必ず登録しておきましょう。

 

  • マイナビ IT AGENT:

エントリー マイナビIT AGENT

  • DODA(IT):

DODA(IT)に登録する

  • レバテックキャリア:

レバテックキャリア

※クリックで公式サイトへ移動します

 

 

(参考記事:BIツール(Tableau・Power BI等)のスキルで転職を考えている人へ

<機械学習エンジニア・データサイエンティスト限定>
データを扱える人材は価値が高い。
業界最多のAI・機械学習案件を保有。
腕に自信のあるフリーランスの方だけ、覗いて行ってください。
案件の一例

 

 

BIGDATA NAVIの公式サイトへ移動