注目キーワード
  1. USCPA
  2. RPA
  3. Tableau

【Tableau】Creator向けのおすすめ研修・講習【無料あり】

ecoslymeです。

 

BIツールとして非常に優秀なTableauタブロー)ですが、レポート作成のスキルアップまで少し時間がかかってしまいます。

 

中には、Tableauの扱いが難しくて途中で挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

困っている人
Tableau(タブロー)は便利なことは明白なんだけど、Creatorのスキルが上達しない。。。
困っている人
Tableau(タブロー)の初歩的な部分だけ誰かに教えてもらえれば、その後は自分でなんとか出来ると思うけど、Tableauのスキルを教えてくれる人が周りにいない

 

Tableauが便利なことは明白なので、Viewerとしてレポートを閲覧・操作することはすぐに慣れますが、Creatorのレポート作成能力がなかなか上達しません。

 

TableauのCreatorの基礎を学べば、有用なレポートを作成できると思ってはいるけれども、最初の基礎を教えてくれる人が多忙でなかなか聞けないという状況の人も中に入るのではないでしょうか。

 

そのためこの記事では、Tableau Creator向けの超おすすめの研修・講習についてご紹介させて頂きます。

 

Tableau Creator向けのおすすめの研修・講習(無料)

それでは早速、Tableau Creator向けのおすすめの研修・講習をご紹介します。

 

まずは、皆さんが一番興味あると思われるTableauの無料の研修・講習についてご紹介します。

 

 

Tableau社

Tableau社が公式で無料セミナーを開催しています。

 

「ライブウェビナー」など、フィルタをかけて検索してみましょう。

 

 

Tableau社:イベントとカンファレンス

https://www.tableau.com/ja-jp/community/events

 

TECH PLAY

次はTECH PLAYです。

 

私もメルマガを登録していますが、無料セミナーを頻繁に開催してくれています。

 

TECH PLAY Tableau 研修・講習(無料)

https://techplay.jp/tag/tableau

 

Insight Lab社

次にInsight Lab社をご紹介します。

 

参加者の満足度は94%と高いです。

 

Tableauナレッジというコンテンツに有用な情報が掲載されたりしているので、もしかしたらあなたがお困りの課題解決の糸口になる記事があるかもしれません。

 

 

Tableau Creator向けのおすすめの研修・講習(有料)

ベクター 講習

次は、Tableau Creator向けのおすすめの有料の研修・講習をご紹介します。

 

やはり有料版の方が、無料版と比べて有益な情報が多いですし、スキルが身に付く研修となっています。

 

Tableau社

Tableau社は無料の研修だけでなく、有料の研修も提供しています。

 

私も受講しましたが、非常に有益な研修でした。(丸2日間缶詰での研修だったので結構キツかったですが、手に取って分かるようにスキルアップしました)

 

費用はそこそこ高いですが、会社の費用の研修で行けるのであれば、有無を言わさず行った方が良いでしょう。

 

 

 

NEC社

NEC社はTableauの代理店であると同時に、ビッグユーザーでもあります。

 

そのため、ユーザーとしてのノウハウもあるため、Creatorの目線だけでは気付かないレポートを有用に出来るようなTableau Creatorの講義を実施しています。

 

 

 

富士通社

富士通社の方が、NEC社よりもTableau Creator向けの講習メニューが豊富です。

 

Tableau Creatorスキルの応用編を受講したい場合にも対応できます。

 

 

 

一番おすすめのTableau Creator向けWeb研修・講習

上の章では、Tableau Creator向けの無料・有料の講習をご紹介させて頂きました。

 

無料の研修だけではやはりスキルアップに限界がありますがかといって、うん万円の費用を捻出するのは厳しい、、、という方も多いというのが現状でしょう。

 

そこで、私が一番オススメするのがUdemy(ユーデミー)の研修・講習です。

 

UdemyもTableauのスキルアップのための講座は豊富にあります。

 

またUdemyの場合、価格が90%オフの日が時々ありますので、実質数千円で最高品質レベルの講習を受講することが可能です。

 

安くてWeb上で好きな時に学べる最高のプラットフォームです。

 

 

  • Udemy(ユーデミー) 超オススメのTableau 研修・講習リスト

① データサイエンティストを目指す人のための『ゼロからの Tableau 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-x/

② Tableauを使いこなしたい分析者のための『ゼロからの Tableau Prep 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-prep/

③ Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 基礎編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt/

④ Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 応用編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt2/

※リンクをクリックすると公式ページへ移動します

 

UdemyでTableauの他の研修も見たい人は、以下のURLからUdemyの公式ページ(おすすめのTableau講座)へ移動してください。

 

 ※クリックでUdemyの公式サイトへ移動します

 

 

Udemyの登録がまだの人は、以下のURLから登録して下さい。

 

Udemyへの登録

https://www.udemy.com/

 ※リンクをクリックするとUdemyの公式サイトへ移動します

 

Udemyは世界中で利用されている非常に大きなプラットフォーム(5,000万人が利用)ですが、Udemyの使い方や概要を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

関連記事

ecoslymeです。 最近では仕事をオンラインで行ったり、会議をオンラインで行ったりする機会が増えてきたのではないでしょうか。 今まで資格やシステム関係の学習は、予備校に通わないと学べな[…]

 

最後に

Tableauを始めようとしている人、Tableauを既に利用している人など、Tableau Creator向けの研修・講習は必須なものになってきます。

 

Tableau社の公式の研修だと費用がかかりすぎるとか、ライブでないと受講できないといった制約があると思うので、Udemyで代用する方法は理にかなっていると思います。

 

私も無料セミナーを終えた人には、Udemyでの研修受講をオススメしています。

 

受講者もバンバンTableauレポートを作成できる状況になってきています。

 

費用も安いので、この機会に一度受講してみてはいかがでしょうか。

 

Tableauとはそもそもどんなシステム?と思われた方は、是非以下の記事もご覧ください。

関連記事

ecoslymeです。 皆さんは会社の会議の時、出てくる資料はどんな資料ですか?おそらく、パワーポイントでグラフや数字が書かれているものや、エクセルに数字が書かれていて図が挿入されているものが多いのではない[…]

 

 

<Udemy(ユーデミー) 超オススメのTableau 研修・講習リスト>

記事:【Tableau】Creator向けのおすすめ研修・講習【無料あり】

 

※リンクをクリックすると公式サイトへ移動します

データサイエンティストを目指す人のための『ゼロからの Tableau 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-x/

Tableauを使いこなしたい分析者のための『ゼロからの Tableau Prep 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-prep/

Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 基礎編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt/

Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 応用編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt2/

Udemy登録のおすすめ(Udemyへの登録がまだの人)

 

受講者数:4,000万人(2021年3月時点)

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。

※日本ではベネッセが事業パートナーとして協業

 

https://www.udemy.com/

※リンクをクリックするとUdemyの公式サイトへ移動します

転職を視野に入れている人は、以下の3社は必ず登録しておきましょう。

 

  • マイナビ IT AGENT:

エントリー マイナビIT AGENT

  • DODA(IT):

DODA(IT)に登録する

  • レバテックキャリア:

レバテックキャリア

※クリックで公式サイトへ移動します

 

 

(参考記事:BIツール(Tableau・Power BI等)のスキルで転職を考えている人へ

<機械学習エンジニア・データサイエンティスト限定>
データを扱える人材は価値が高い。
業界最多のAI・機械学習案件を保有。
腕に自信のあるフリーランスの方だけ、覗いて行ってください。
案件の一例

 

 

BIGDATA NAVIの公式サイトへ移動