注目キーワード
  1. USCPA
  2. RPA
  3. Tableau

【Tableau】コロナワクチン接種後の死者リスト(555名)を1Pにまとめてみた

ecoslymeです。

 

コロナにより重症化を防ぐためにワクチンを接種するのかと思いますが、ワクチンを接種したために死亡してしまったと思われる例が少なからずあります。

(厚労省はワクチン摂取が死亡の原因か不明と言っていますので、ご注意ください。データ分析結果をどう見るかは、自分でご判断ください)

 

ワクチンを打つべきか、打たないべきかは自分で考えて決めるしかありません。

 

データはWeb上にアップされていて、PDFで一人一人の詳細なデータを閲覧することができます。

 

新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要 (コミナティ筋注、ファイザー株式会社)

 

しかし、データが細かすぎるし文字も小さいので読む気になりません

 

東京都民 Aさん
コロナ対策のワクチンを打ちたいけど、死亡事例もあるらしいから接種が不安。。。
北海道民 Bさん
実際にワクチン接種後に亡くなった方がどういった人たちなのか、どんな基礎疾患を持ってどのような死因だったのか、自分で簡単に調べたい。。。

 

元データが57ページもあり、正直文字が多すぎて何書いてあるか分からないと思った人や、そもそもそのようなデータがあることも知らなかった人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、TableauというBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)を用いて、非常にわかりやすくデータを閲覧できるように、私が作成しました。

 

今後データの取り扱いが重要になってくる時代、このように複雑で大量なデータのビジュアル化は重要になってくると思ってます。

 

※当サイトは通常2カラムのレイアウト表示ですが、今回は表と図をみやすくするために1カラム表記(幅広いページ)のレイアウトにしています。

 

なお、データは特に更新予定はありません。

(データを355名から555名に更新しました。今回のみの対応です。非常に手間なので今回限りにしようかと)

 

【Tableau】コロナ対策ワクチン接種後の死亡者リスト(555名)

ベクター お金

このPDFの記事だけではあまりピンとこない方も多いと思います。

 

では、早速「新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要 (コミナティ筋注、ファイザー株式会社)」をビジュアル化したデータをご覧ください。

 

なおエクセルで作成した元データは私がPDFの調査結果を見ながら作成したので、一部数字のズレや誤字、脱字があるかもしれませんが、ご容赦ください。

 

なお、元データの作成・クレンジングで4〜5時間ビジュアライズ化で90〜120分程の時間がかかっています。

 

表とグラフの表現で、57ページの内容を1ページにまとめています。

 

以下の要因によってデータのミスが生じている可能性がありますので、ご了承ください。
複数の基礎疾患を持つ人がいる
複数の死因の人がいる
③PDFのデータをエクセルに変換したとき

 

実際に自分で触って操作できますので、PCからの操作を強く推奨します。

 

Tableauの使い方・基本操作

Tableauの使い方・基本操作を動画で紹介します。

 

まずは動画を閲覧してみてください。(“▶︎”を押して動画を再生しましょう(50秒弱))

 

「こんな機能があるんだ。。。」と気づくことがあると思います。

 

 

バグか仕様か私のスキル不足か分かりませんが、アクションフィルタが連動しません。
例えば、シートで年代をクリックした後に、別シートで摂取回数をクリックしても、その年代かつ摂取回数の死亡者が表示されないのでご注意ください。
右のフィルタでフィルタしてから活用してください。

 

※スマホの方は画面を横にしてみて下さい。

  • <Tableau>ワクチン接種後の死亡者リスト(555名)
表の見方
右側    フィルタをかける(選択後に「適用」ボタンを押すこと)
表、グラフ 気になる部分(グラフや文字)をクリックしてみましょう
グラフ部分にカーソルを当ててみましょう

 ※右下の「全画面表示」をクリックすると見やすいです↑

 

最後に

ベクター 喜び

今回はノリでデータのビジュアライズ化を行ってきました。

 

今後、個人ブロガーがこのようにデータを見やすくすることで、他のブログと差をつけていくようになると思っています。

 

他にも面白そうなデータがあれば、データのビジュアライズ化をやっていこうと思います。

 

関連記事

ecoslymeです。 最近ちまたで話題の「東京都 最低生計費 試算調査結果」。 東京で生活するためには30代であれば月54万円必要という試算結果でした。 […]

<Udemy(ユーデミー) 超オススメのTableau 研修・講習リスト>

記事:【Tableau】Creator向けのおすすめ研修・講習【無料あり】

 

※リンクをクリックすると公式サイトへ移動します

データサイエンティストを目指す人のための『ゼロからの Tableau 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-x/

Tableauを使いこなしたい分析者のための『ゼロからの Tableau Prep 入門』:

https://www.udemy.com/course/tableau-prep/

Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 基礎編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt/

Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 応用編:

https://www.udemy.com/course/tableau-ntt2/

Udemy登録のおすすめ(Udemyへの登録がまだの人)

 

受講者数:4,000万人(2021年3月時点)

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。

※日本ではベネッセが事業パートナーとして協業

 

https://www.udemy.com/

※リンクをクリックするとUdemyの公式サイトへ移動します

転職を視野に入れている人は、以下の3社は必ず登録しておきましょう。

 

  • マイナビ IT AGENT:

エントリー マイナビIT AGENT

  • DODA(IT):

DODA(IT)に登録する

  • レバテックキャリア:

レバテックキャリア

※クリックで公式サイトへ移動します

 

 

(参考記事:BIツール(Tableau・Power BI等)のスキルで転職を考えている人へ

<機械学習エンジニア・データサイエンティスト限定>
データを扱える人材は価値が高い。
業界最多のAI・機械学習案件を保有。
腕に自信のあるフリーランスの方だけ、覗いて行ってください。
案件の一例

 

 

BIGDATA NAVIの公式サイトへ移動