注目キーワード
  1. USCPA
  2. RPA
  3. Tableau

【エクセル】時刻に時間(時,分,秒)を足し算、引き算する方法

ecoslymeです。

 

エクセルである時刻に対して、時間(時、分、秒)の足し算矢引き算をしたい場合、どうすれば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか?

 

時間を「13:00」に設定し、その後に別セルの10(分)という数字を足し算したいけれども、思った結果にならないということを経験した人もいると思います。

 

困っている人
エクセルで時刻に時間の足し算、引き算ができない。。。
困っている人
「13時10分」に20分を足したいだけなのに、エクセルだと思った計算が出来ない。。。

 

エクセルで時間や時刻の計算(足し算、引き算)が簡単に出来なくて、地道に時刻を1つずつ計算した人もいるのではないでしょうか?

 

でも予定が変更されてしまい、また一から時刻を入力する羽目になって泣きそうになった人もいるはず。

 

そこでこの記事では、簡単に時刻に対して加算、減算を行う方法についてご紹介します。

 

時刻をひたすら手で入力するという力技からおさらばしましょう。

 

知っているだけですぐに活用できる便利な機能なので、是非覚えて下さい。

 

ベクター 航海

元データと結果

 

時刻に時間(時、分、秒)を足し算、引き算する方法

ベクター 講習

それでは、時刻に時間(時、分、秒)を加算、減算する方法についてご紹介します。

 

 

上の表のD2セルに数式を入力して、13:00(13時)に「10分」を加算したいと思います。

 

つまり、「13:10」となれば正解です。

 

D2セルに単純に「=D2+C3」という数式を入力した人もいるかと思いますが、ダメだったと思います。

 

下表のように、13:00のままになってしまいます。

 

ではどうするのが正解でしょうか?

 

以下の数式をD2セルに入力してください。

 

=D2+TIME(0,C3,0)

 

=D2 +TIME ( 0 ,C3 ,0 )
時刻
  • 」を入力
  • 」を入力
  • 」を入力
0時間10分0秒

 

TIME関数を利用して、足し算したい時間を入力します。

 

「10分」ではなく「15秒」を13:00に足し算したい場合は、「=D2+TIME(0,0,15)」と入力すれば良いです。

 

その後、数式を下のセルにコピペすれば完成です。

 

時刻の表示形式を変更したい場合

上で説明したように数式を設定したけれども、時刻の表示形式がおかしい場合は以下の方法で直ります。

 

例えば、以下のように「13:10」という表示形式ではなく、「1:10 PM」などの意図しない表記になってしまった場合です。

 

 

セルを選択した状態(上の例だと、D列全体を選択してもOK)で、「Ctrl + 1」(Macの場合は「command + 1」を押します。

 

セルの書式設定の画面が出てきますので、表示形式タブで「時刻」を選択し、表示したい形式で表示しましょう。

 

以下のように、正しい表示形式で時刻が表示されるようになりました。

 

 

表示形式について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事

ecoslymeです。日々の業務の中で、スケジュール表を毎月更新もしくは毎年更新することってありませんか?昨年度のエクセル(Excel)のスケジュール表を使い回したはいいけれども、年度が違えば曜日が変わっていて、その曜日を修[…]

 

最後に

ベクター 散歩

いかがでしたでしょうか。

 

知らないとドツボにハマってしまうエクセルの「時刻」の扱いですが、知っていれば便利に利用することができます。

 

今回の例では足し算(加算)でしたが、引き算(減算)で時刻を巻き戻すことが可能です。

 

エクセルで時刻と時間の扱いに慣れて、日々の業務に役立てていきましょう。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

エクセルスキルアップ!!

Udemyは、受講者数4,000万人の世界最大級オンライン学習プラットフォームです。

 

<Udemy内 講義の一例>

【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース

https://www.udemy.com/course/excel-start/

Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング

https://www.udemy.com/course/excel23vba/

✔︎ まわりに内緒でエクセル技術力を大幅アップ!

  ⇨無駄な作業を早く終わらせて残業せずに帰れる!!

✔︎ E-Learningでいつでも、どこでも学べる!

  ⇨在宅ワーク中などに閲覧し、行動格差を広げよう!!

✔︎ 人気コース、評価が一目で分かる!

  ⇨コスパの高いコースがすぐ選べる!!

 

※「検索」で学びたいコースを入力してください