【レスリング】伊調馨(35)が川井梨紗子(24)に敗れる

ecoslymeです。

本日(2019年7月6日)行われた、レスリング世界選手権代表選考プレーオフで、オリンピック5連覇を目指す伊調馨(35歳:ALSOK)選手が川井梨紗子(24歳:ジャパンビバレッジ)選手に敗れました

階級は57kg級で、決勝戦です。

これにより、伊調選手は世界選手権の切符を逃し、東京オリンピック出場は厳しくなりました。

 

この二人について知らない人のために、簡単な戦歴をご紹介させて頂ければと思います。

 

伊調馨(35歳:ALSOK)選手

伊調馨選手は言わずと知れた超有名選手。

アテネ(2004)・北京(2008)・ロンドン(2012)・リオデジャネイロ(2016)オリンピックの金メダリストです。

紫綬褒章受章者(2004年、2008年、2012年、2016年)でもあります。

女子個人として人類史上初のオリンピック4連覇を成し遂げ、2016年に国民栄誉賞を受賞しています。

まさにのような存在ですね。。。

なお、身長は166cmと以外と高身長。

 

下の表に過去の大会での成績を載せます。

オリンピック
2004アテネ63kg級
2008北京63kg級
2012ロンドン63kg級
2016リオデジャネイロ58kg級
レスリング世界選手権
2002ハルキス63kg級
2003ニューヨーク63kg級
2005ブダペスト63kg級
2006広州63kg級
2007バクー63kg級
2010モスクワ63kg級
2011イスタンブール63kg級
2013ブダペスト63kg級
2014タシュケント58kg級
2015ラスベガス58kg級
アジア大会
2002釜山63kg級
2006ドーハ63kg級
レスリングアジア選手権
2004東京63kg級
2005武漢63kg級
2008済州63kg級
ユニバーシアード
2005イズミル63kg級

wikipedia 参照

2002年の釜山の銀メダル以外全て金メダル。。。

こんなすごい伊調選手に勝利した川井梨紗子選手とはいったいどんな人なんでしょうか。

 

川井梨紗子(24歳:ジャパンビバレッジ)選手

リオデジャネイロ(2016)オリンピックの金メダリストです。

 

こちらも下に過去の大会での成績を載せます。

オリンピック
2016リオデジャネイロ63kg級
世界選手権
2017パリ60kg級
2018ブダペスト59kg級
2015ラスベガス63kg級
世界ジュニア
2013ソフィア55kg級
2014ザグレブ59kg級
世界カデット選手権
2011ズレニャニン52kg級

wikipedia 参照

 

川井選手も若いながら非常に優秀な戦績です。

ちなみに身長は160cmと伊調選手より6cm低いです。

伊調選手と共にリオデジャネイロの金メダリストです。リオデジャネイロの時は、伊調選手が58kg級、川井選手が63kg級となっています。

階級は川井選手が上でしたが、今回伊調選手と同じ57kg級で戦っています。

 

 

ここで気になるのは大会での戦績を見てみると、伊調選手2002年から63kg級でずっとやってきていましたが、2014年から58kg級へ転身しています。

逆に川井選手は若さもあってか、階級は一度上げてから順に下がっていっています。

 

 

共に過去に63kg級を経験したことのある中、57kg級での決勝となりました。

川井選手の妹は川井友香子選手で同じくレスリングの選手。こちらは62kg級で一足先に世界選手権の切符を獲得しています。

62kg級を譲ったのは、妹と一緒にオリンピックに出たいから、といった発言をテレビで見たことがあります。

末恐ろしい姉妹ですね。

ちなみに川井友香子選手はかわいいと巷で話題になっているようです。

 

日本の今後のレスリング会を背負って立つ姉妹になると期待しています。